お子さんの歯の治療体験イベント~小児歯科~

子どもの歯の健康を守りましょう

子どもにやさしい明石市の歯医者「原歯科」では、できるだけ抜かない・削らない虫歯治療を心がけています。そして、まだ歯が生えたばかりのお子さんの場合は、大人に比べて虫歯になりやすいので、予防が大切です。ご家庭での毎日のケアとともに、歯科医院での予防処置を行うことで、お子さんの歯を虫歯から守りましょう。

キッズルームを完備――スタッフが子守も対応

当院では、お子さんに歯医者を楽しい場所だと思ってもらうためにも、広めのキッズスペースを設置。ゆったりとしたリラックスできる空間で、絵本やおもちゃで楽しい時間を過ごすことで、歯医者へ怖いイメージをなくしています。
また、お子さん連れの患者さんに安心して治療を受けていただくために、治療中はスタッフが子守をいたします。ご希望の方は、お電話でご予約ください(なるべく午前中にご来院ください)。治療を頑張ったお子さんや、親御さんの治療をいい子で待っていたお子さんには、ごほうびのおもちゃもご用意しています。

小児歯科について

乳歯は永久歯にくらべて抵抗力が弱いので、虫歯になりやすい歯です。そして、進行に関しても早いので、親御さんのフォローが欠かせません。毎日の歯みがきとともに、生活の中にも虫歯予防のポイントが含まれています。

年齢別にみる虫歯予防のポイント
乳歯萌出前期(0~2歳)
  • ショ糖を含んだ飲料(イオン飲料、野菜ジュース、乳酸飲料、清涼飲料水など)は控える
  • 親御さんが仕上げみがきをする
  • フッ化物配合の歯みがき粉を使用する
乳歯列完成前期
(2~3歳)
  • 歯みがきと口ゆすぎの習慣をつける
  • フッ化物配合の歯みがき粉を使用する
  • 長時間食べ物を口に含まないようにする
乳歯列完成後期
(3~6歳)
  • 4歳頃からフッ化物での口をゆすぐ(14歳くらいまで)
  • 定期検診を受ける
永久歯列萌出期
(6~12歳)
  • 6歳臼歯は虫歯になりやすいのでとくに注意する
  • フッ化物で口をゆすぐ
  • デンタルフロスを使用する
  • 定期検診を受ける
  • 虫歯について正しい知識を身につける
永久歯列完成期
(12~16歳)
  • 口をゆすぐ
  • 定期検診を受ける
  • 虫歯や歯周病、そしてその予防について正しい知識を身につける

原歯科での予防処置

  • フッ素塗布

歯の表面にフッ素を浸透させ、エナメル質を強化。虫歯菌に対する抵抗力を高めます。歯の再石灰化を促す効果もあるので、ごく初期の虫歯であれば、フッ素塗布による治癒も期待できます。

  • シーラント処置

通常のブラッシングでは汚れを落としにくいため虫歯になりやすい奥歯(とくに6歳臼歯)の溝を、あらかじめフッ素を含んだ樹脂で埋める処置です。乳歯にも生えたての永久歯にも有効です。

乳歯の生え替わりと正しい咬み合わせ

長期間にわたり、永久歯を健康な状態で保つためには、乳歯の頃から適切なケアが求められます。当院では、お子さんの乳歯から永久歯への生え替わりの時期を見極めや、永久歯が生えそろう際の正しい咬み合わせのための処置を重視しています。

乳歯が早く抜けてしまったら

乳歯は通常、永久歯に生え替わる少し前のタイミングで抜け落ちます。しかし、永久歯が生える何年も前に虫歯などによって乳歯が失われてしまうと、抜けた乳歯のとなりの歯が傾き、永久歯の生えるスペースが狭くなることがあります。すると、永久歯の歯並びが乱れたり、埋没したまま生えなくなったりすることがあるのです。

このような歯並びの乱れを防ぐために、乳歯が「早期脱落」した場合は、その幅を確保するために「保隙装置(※)」の装着が必要です。

※隣の歯や咬み合わせの歯が傾斜したり移動したりすることを防ぎ、次に生えてくる歯のスペースを確保するために使う装置

正しい咬み合わせのために

永久歯が生えそろう小学生までの間に、適切な歯科治療を受けると、あごの正しい発育を促すことができます。顎の成長を利用して、歯の並ぶスペースを確保し、歯並びの乱れを防ぐことができれば、大人になってからもきれいな歯並びを維持しやすくなります。

歯の成長時期に行う予防的な治療や調整のことを「咬合誘導」といいます。当院では、この咬合誘導によってお子さんのお口の健康につなげています。

永久歯への生え替わりにタイミングに注意

通常、永久歯は乳歯が抜けたあとに生えてきます。でもこの生え替わりがスムーズにいかず、乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきてしまうことがあります。そのままにしておくと永久歯の歯並びが乱れてしまうことがありますので、早めに当院までご相談ください。

永久歯への生え替わりにタイミングに注意

1日歯医者さん体験 2016年8/20(土)14:00~16:00 当日参加してくれたお子様には、プレゼントもあります!お気軽にご参加ください。

歯医者さんのお仕事を体験しよう

1日歯医者体験イベントとは

1日歯医者体験イベントとは

歯医者が「嫌い」「怖い」というお子さんは多いのではないでしょうか? そんなお子さんに少しでも歯医者によいイメージをもってもらうため、原歯科では「1日歯医者体験イベント」を夏休み期間に開催。歯医者さんの1日を遊び感覚で体験していただいております。

スタッフやドクターと楽しい時間を過ごすことで、歯医者への苦手意識を払拭。このイベントをきっかけに、歯医者に興味がでて、「大人になったら歯医者さんになりたい」というお子さんもいらっしゃるほどです。親御さんにも大好評のイベント。参加ご希望の方はお問い合わせください。

体験イベントの流れ
STEP01
着替えをすませよう

着替えをすませよう

まずはお着替えからです。医療ガウンやマスクをしましょう。その際に手洗いなどの消毒もお忘れなく。

STEP02
お口の中を
観察しよう

お口の中を観察しよう

患者さんにみたてた模型のお口の中をじっくり観察しましょう。虫歯がないかのチェックが大切です。

STEP03
治療を体験しよう

治療を体験しよう

先生やスタッフといっしょに歯の治療を行いましょう。歯を削るのは難しいけど、ちゃんとできるかな?

STEP04
治療完了です
よくできました!

治療完了ですよくできました!

患者さんも虫歯が治って大喜び。治療を通して、お子さんも歯医者のお仕事を理解できたみたいですね。

頑張った子には歯みがきセットや消しゴムの参加賞をプレゼント!

イベントの様子

イベントの様子

参加者の声
  • 参加者の声
  • 参加者の声
  • 参加者の声
  • 参加者の声

親知らずが気になる方こちらをご覧ください

歯医者嫌いのお子さんでも明石市の原歯科にご相談くださいお子さんのための歯科治療ガイドはこちら

このページの先頭へ